クラシックの日


クラシックの日♬
今回は王道中の王道、バッハの
「トッカータとフーガ」
「G線上のアリア」
を紹介しました。

一度は聞いた事のある馴染みの曲でも、時代背景や作曲家の想いを知ってから聴くと、また違った新しい一面が見えてくる気がしませんか?
興味がある方はもちろん、ない方もぜひ、ホッと一息つきに遊びにいらして下さいね🎶