読書で くつろぎ た〜いむ


本日 5月18 日は、こ(5) と(10) ば(8)の日。「ことば」を大切に使い、「ことば」によって人と人とが通じ合えることに感謝し、「ことば」で暮らしをより豊かにすることを目的として制定されました。そんな〈ことばの日〉にちなんで、あっぷるるーむ「本の日」で紹介された本の中からピックアップするのは、こちらの2冊です。

*「日本人の知らない日本語 1巻~4巻」 蛇蔵&海野凪子 / メディアファクトリー出版

私たちが普段当たり前に、何気な〜く使っている日本語ですが、外国人学習者にとっては「なぜ?」「どうして?」の疑問だらけ。言葉も違えば文化も慣習も違う、個性あふれる生徒たちに日本語を教える海野凪子さんの、驚きと笑いに満ちた体験談。外国人学習者の質問に、日本語ネイティブであるはずの私たちが、「どう説明したらいいの?」と頭を抱える日本語のあれこれや、日本文化についての知識を再発見できる、漫画エッセイです。

*「みちこさん 英語をやりなおす am is are でつまづいたあなたへ」 益田ミリ / ミシマ社

中学英語でつまづいた人、英語は苦手と思い込んでる人、我が子に質問された時に困るなぁ、と思っている人にオススメです。英語と日本語の文法の根本的な違いや、日本語にはない英語独特の概念を、40歳のみちこさんはていねいに教わります。ずっとわからなかった事がストンと腑に落ちるって、なんて気持ち良いことでしょう! さらに英語の概念を学ぶことで、日本語の美しさにも改めて気づきます。こちらも漫画本なので、サクサク読めますよ〜。